にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  人気ブログランキングへ  GyoNetBlog ランキングバナー
大丸 札幌店ROLEXサービスカウンター

日本ロレックス(ROLEX)にオーバーホール(OH)に出してみた

2016年2月20日

ご無沙汰しておりましたが、ブログ再開します。

SNS、特にFBを始めてから、その気軽さに負けて、ブログ更新するのが億劫になってしまいましたが、なんとかスマホから更新できそうなので、復活しますね。

2006年3月、関連会社へ営業として出向することになたのを機に、嫁さんがまともな時計をとコツコツ貯めた500円貯金で誕生日プレゼントしてくれた、ROLEX エクスプローラⅠ 114270。

ここ一年ほど、時間が遅れたりしていたが、ついには止まってしまい時を刻めなくなるほど。10年間メンテナンスもしないで酷使してきたので、まぁ仕方ないのだろう。

OHに出すにも、10万円はかかると思われ、それならと新しい時計を買ってもらおうとアピールして、GSやOMEGAなんかを物色していたのだけど、やっぱ防水性を考慮すると金額も跳ね上がるわけで、しかも無理やり買い替える方向でスイッチが入ってたんだけど、この時計は気に入っているし、なにより嫁さんからのプレゼントなので、大切に使いたいなと思いとどまって、OHに出すことに。

ここで第二の悩みが、日本ROLEXに出すか、町の時計屋さんに出すかで費用は倍はかかるだろうと・・・。

職場の有識者に聞いたところ、時計の病院だと5万円ほどで済むのではないかとのことだったが、たぶんこの時計は息子への形見分けになるだろうし、中身がROLEXでなければ価値がないかなと思いとどまり、嫁さんに相談したところ、修理代をプレゼントしてもらえるということで、日本ROLEXに出してみることにした。

で、いろいろネットで調べたわけだが、OHの受け付けは時計店を経由すると手数料が発生するらしく、基本的にサービスセンターに直接出すが良いらしいが、札幌にはないようで、とりえず「サービスカウンター」の大丸 札幌店 5F時計売り場に行ってみた。

大丸 札幌店ROLEXサービスカウンター

大丸 札幌店ROLEXサービスカウンターにOH見積もり依頼



基本料金が4万数千円と部品代で6万円台後半は最低かかるとのことだったが、クラスプが外れやすくなっていたので、何となく10万円は覚悟して、見積もりを待った。そうそう、サービスカウンターで受け付けても手数料のたぐいは一切かからないとのこと。

基本料金+部品代で6万円台後半はかかるとのこと

基本料金+部品代で6万円台後半はかかるとのこと



 

で、最初に告げられた通り、1週間程度で見積もりがきた。

が~ん!

日本ROLEXからの見積もりやはり10万円超えるし・・・。

日本ROLEXからの見積もりやはり10万円超えるし・・・。



とはいえ、早く治ってこないかなぁと心待ちなおじさんなのです(笑)
札幌でROLEXをOHに出す流れを下にまとめますね。

<OHに出す流れ>
[1]サービスカウンタへ持参し、見積もり依頼をする ※手数料は不要

・大丸 札幌店 5F時計売り場
札幌市中央区北5条西4-7  ℡011-828-1111

・住友生命札幌ビル 8F
札幌市中央区北5西5-2    ℡011-241-0852

[2]約1週間後に届く見積もりの内容で良ければ、サービスカウンタに修理する旨、電話連絡する
※見積もり有効期間は2ヶ月間

[3]修理完了をひたすら待つ(笑)
※おじさんは今この段階

[4]支払&引き取り
<費用まとめ> ※モデル、不具合箇所によって異なるでしょう
・オーバーホール料金(基本) 43,000円
・リューズ交換             9,000円
・チューブ交換            3,500円
・クラスプ用バネ棒交換        500円
・クラスプ交換           42,000円
・バネ棒交換              1,000円
・小計                99,000円(税抜き)

Leave a Comment